SMB

SMB2

SMB3

CIFS

チーム

Sam Widerman
CEO & Co-Founder

Visuality Systems 社を1998年に設立。以前はSiemens Data Communications社にてCEOとして従事。SiemensのCEOに就く以前はイスラエルFedex社設立に責任者として携わる。

 

Mark Rabinovich
R&D Manager

電子工学の修士号を持つMarkは、2002年のVisuality Systems社入社以前、3つの大規模開発プロジェクトを成功に導く。その25年に及ぶソフトウェア開発経験を活かし、現在はCIFS NQ製品開発の先頭に立つ。

 

Tanya Golberg
QA Manager

2008年にVisuality Systems社に入社。現在はソフトウェア品質管理を担当。CIFS NQ製品の最新バージョン及びCAX製品の初期バージョンのリリースにおいて指揮をとる。Visuality Systems社入社以前は、CI社、MIND社等にて様々なソフトウェアの品質管理に従事。 Leningrad Polytechnic Instituteにて物理学修士号を取得。

 

Orly Weber
Operations Manager

以前はN.E.C.S社、Simpod社、 Flash Networks社にてセールス、マーケティング、オペレーション・マネージメントを担当。その10年に及ぶ経験を活かし、現在はVisuality Systems社にて、オペレーション・マネージャーとして従事。

 

Tal Widerman
Marketing Manager

2012年より、Visuality Systemsのマーケティング責任者となる。
Tel Aviv大学のインターナショナルビジネススクールにて、マーケティングを専攻。MBAを取得。

 

久保田 佳代
Japan Country Manager

Visuality Systemsの日本業務全般の責任者。15年以上の国際間コミュニケーション・エキスパートとしての実務経験を持ち、Visuality Systems製品を 日本市場に普及させ、多くのハイテク日本企業との契約締結に導く。国際コミュニケーションの学士を持つ。

 

南宮 天鷹
Technical Manager for Asia

10年以上におよぶ、組み込みソフト(OS、ミドルウェア)の現場経験を持ち、Visuality Systemsでは アジア市場のプリセールス、ポストセールス技術サポートを担当。日本語、韓国語、中国語、英語のマルチリンガル。電子情報工学の修士号を持つ。

Follow Us

News

2019年8月8日

Visuality Systemsは、「YNQ™1.1.0」を リリースしました。本リリースでは、SMBクライアント版にSMBv1の無効化オプション、並びに、MicrosoftのSMBv1によるブラウジング機能の代替として、WS-Discoveryを追加しました。また、MTU対応(マルチクレジット)をSMBサーバー版に追加しました。

2019年8月2日

Visuality Systemsは「jNQ™1.1.0」を リリースしました。 
本リリースでは、MicrosoftのSMBv1によるブラウジング機能の代替として、ネットワーク上のサーバーを探すWS-Discoveryを追加。
また、SMBv3.1.1のセキュリティ機能とパフォーマンスの向上を行いました。

 

2019年5月6日

Visuality Systemsは、組込みシステム向けNQ製品の新バージョン「YNQ™」をリリースしました。アジャイル手法による開発及びコードのモジュール化を導入し、お客様製品の市場に出るまでの時間を短縮。どんな組込みデバイスにもすぐにインテグレーション可能です。

2019年3月8日

Visuality Systemsは、「jNQ™1.0.2-br-5」を リリースしました。
本リリースでは不具合修正に加え、IPv6、DNS及びNetBIOSのトラフィックを含む内部キャプチャ機能、マウントコマンド及びパターンマッチングでのディレクトリ検索機能の向上等、多くの新機能を追加しました。

2018年11月6日

Visuality Systemsは, 2019年1月30日にIsraelのTel Avivにある、Sheraton Hotelで開催される「SDC EMEA カンファレンス」にスポンサーとして参加します。
本イベントは、SMB相互テストの場として1月28日~31日に行われる「SMB Plugfest」と同時開催となります。
詳細はこちらをご覧ください
 

 2018年8月12日

Windows Server 2003のユーザーは、最新のNQEサーバーを使用することで、今ではサポートされていないSMBv1のスタックから、暗号機能を持つ最新のSMBv3にシームレスにアップグレードすることが可能です。