GPLフリーの商用ライセンス
Sambaのインテグレーションは、そのサポートシステムやフットプリントの大きさにより、組込みLinux/Unix開発ではいつでも実現できるとは限りません。また、Sambaの利用には、GPL ライセンスが必要なため、すべての企業ユーザーにとって、法的、ビジネス的な懸念が常につきまといます。

商用ライセンスであるVisuality SystemsのNQソリューションを採用いただくことにより、お客様は貴重な研究開発の費用を、ビジネスの核となる技術に集中させることが可能です。
20年以上のSMB開発実績 
1998年の設立当初から、Visuality SystemsはSMB/CIFSベースのソリューション開発に従事してきました。NQ製品は、ストレージからコンシューマー製品、航空宇宙防衛機器、医療機器、FA装置やスマートデバイスに至るまで、あらゆる分野で利用されています。
24時間365日対応
お客様はVisuality Systemsのサポートデスクを通じて、24時間365日の完全バックアップと技術サポートを受けられます。Visuality Systemsの技術エキスパートが、不具合解決や技術問い合わせ、その他様々なご要望にいつでも対応いたします。
柔軟性 
Visuality Systemsは、NQのインテグレーションにおける個別機能対応や、様々なOSへの移植作業、パフォーマンス向上のためのチューニングといった、きめ細やかなサポートサービスを提供しています。
完全互換性
Visuality Systemsは、他の大手SMBソリューションプロバイダーとのサーバー・クライアント間の相互接続性を担保するため、NQ製品ファミリーの継続的な開発及びメンテナンスを行っています。

弊社の主要製品である「YNQ™」と「jNQ™」は、関連するMicrosoft社SMBバージョン仕様との完全互換性を維持しています。

また、SMBv3.1.1までのすべてのSMBバージョンに対応しているため、Windows製品、Apple社 のMacintosh製品及び Sambaと問題なく相互接続が可能です。
クライアント&サーバーソリューション
「YNQ™」は、あらゆる環境(OS、CPU、コンパイラー)の、どんな組込みデバイスにも移植可能な、組込み向けSMBクライアント・サーバーソリューションです。

「jNQ™」は100% Javaで実装された、SMB3.1.1まで対応可能な、市場ニーズを満たす唯一のJava版SMBクライアントソリューションです。


世界中で数億台の製品に搭載
ドキュメントや画像データをスキャンしてPCに送る、これはVisuality SystemsのSMBスタックで実現できる、最もポピュラーなファイル共有機能の利用方法ですが、ごく一部のユースケースに過ぎません。

何百万台もの組込みデバイスやJavaアプリケーションに、Visuality SystemsのNQライブラリーが搭載されています。おそらく、世界中の家庭やオフィスには、少なくとも一台はNQ搭載製品が置いてあるかもしれません。